不動産投資はサラリーマンにとってはすごく魅力的な投資ですよね。

サラリーマンと個人事業主では銀行が貸してくれる金額が全然違います。
よくサラリーマンの不動産投資家が資産2億円とか3億円の投資しました、
なんていっているのも、
銀行がサラリーマンなら貸してくれるという信用があるからです。

実際に普通のサラリーマンなら物件にもよりますが、
2億円、3億円貸してくれることは普通です。

このサラリーマンのうまみを利用して資産を増やすのは決して間違いではないと思います。

そんな私が不動産投資でやらかした数々の失敗を紹介していきます。

悪徳不動産コンサルタントにハマって失敗しました。

不動産投資での利回りはだいたい10%くらいです。

ですので、2億円の1棟マンションを購入した場合、
半分の5%くらいはローン返済になりますが、
残りの5%は利益になります。

ですので、2億円の利回り10%の2千万円、
このうちの利益は1千万円というわけです。

サラリーマンでもその信用で、2億円の物件を買えば、
年収1千万円には簡単になれるというわけです。

この旨みを利用しないてはないと考えました。

不動産の物件で利回り10%と言うのはけっこうあります。
でも東京都心ではなかなかありません。

なかなか物件が見つからない私は焦りもあり、
不動産コンサルタントに物件を見つけてもらうように依頼しました。

それが大失敗でした・・・

この不動産コンサルタントは物件を新規建築も自社でしており、
その新築の物件をクライアントにおろすというものでした。

でもその物件が気に入らないというと
強引に買わせようとしてきます。

不動産投資は金額が大きいので、自分で納得した物件を買いたいですよね。

なので自分が納得できない物件はお断りをしようとすると
なかばパワハラ的に脅したりしてくるのです。

これがコンサルの怖いところです。

自分もコンサル費用で40万円を支払っていましたので、
損をしたくないと言う思いからコンサルの言うことを聞かなければならない立ち位置になってしまっていました。

ですので、やはり私はコンサルはおすすめできません。

金持ち父さん貧乏父さんと言う本にもありますが、
その影響を私はすごく受けていました。

なので本の中にもある
「メンター」と言うものを持たなければダメだ、成功しない
と思ってしまったんです。

なのでそのメンターをコンサルに任せてしまいました。

正直、メンターはいた方が良いですが、
素人に優しく無料で成功方法を教えてくれる人なんて皆無です。

自分にその未完の大器の可能性があれば別ですが、
普通の何のとりえもないサラリーマンなので、
そうゆう人は甘い言葉に引っかからないようにした方がいいと思います。

コンサル側からすると「カモ」みたいに思っていると思いますので。

結果的に言うと、このコンサルは解約しました。
解約も弁護士に相談しようと思ったのですが、
行政書士に相談したところ内容証明を送ってくれるとのことで、
送ってもらい、結果、コンサル費用の半分くらいは戻ってきましたが、
それ以上は戻ってきませんでした。

私もそれ以上、突っ込むと弁護士費用の方が高くつくことがわかり、
ここで諦めざるを得ませんでした。

不動産は何を買ったら良いのかわからない失敗

不動産投資をするに当たってすごく勉強しました。
書籍もありとあらゆるものを読みました。

結果、投資法には大まかに下記2つの投資法があることがわかりました。

1.都心の利回りの低い物件
2.地方の高利回り物件

このどちらか決めなければなりません。

でも自分はなかなか決められませんでした。。

都心の物件はそもそも価格が高いです。
1億円とか2億円になります。
それで利回り5%とかも多いので、これだとあまり旨みがありません。
でもそれで成功している人もいます。

地方の物件は利回りが20%とかもあります。
価格も2000万円とか3000万円とかの木造物件が多いです。
この場合、空室リスクが問題になってきます。
地方で空室がアパートの半分なんてのも当たり前に良く聞く話ですよね。
またアパートの管理は管理会社に任せる必要がありますが、
そもそも言ったことのない土地の物件を買うのに抵抗がありました。

なのでどっちも決められないまま、なかなか物件を購入できない時期が続いていきました。

これも失敗だと思います。
いい物件がわかる目利きができれば、すぐにでも行動を起こした方が良いと思います。
いい物件はすぐになくなります。
ですので、どんな物件を買ったらいいかわからないなんていうのは、
機会損失になって損だと思うんです。

結局ここで買いました。

それから3年くらいあーでもない、こーでもないと
いろいろ物件を見たりしてきました。

物件を見るだけでも1日かかってしまう作業です。
忙しいサラリーマン生活の貴重な週末を家族サービスもせずに物件、物件では
家族もたまったもんじゃないでしょう。

で結局、私はここに申し込んで物件紹介してもらったのち、
担当者と仲良くなりその方からさらに特別に物件を紹介して頂き購入することができました。

晴れて2017年4月に2億円の1棟マンションを購入することができたのです。
この物件は非常にあたりでほとんど何も手を加えることがなく、
空室もなく、毎月200万円弱の賃貸料を頂いております。

経営プランも提案してくれるので安心です。

まとめ

やはり不動産投資は習うより慣れろなのだと思います。

・不安定なサラリーマン生活、
・どんなにがんばっても上がらない給料、
・周りがどんどん昇進していくのに決して昇進しない自分の会社員生活
・理不尽なことばかりのサラリーマン社会

こういった問題に対して指を加えていたのでは何も始まりません。

たぶん、今の状況が5年後も同じなのだと思います。

自分は何かをしなければと思っていました。

またサラリーマンのように受身ではなく、
自分から何か行動を起こすことが自分を変えるきっかけになると思いました。

そんなあなたのなにかのきっかけになれば幸いです。